ムダ毛の自己処理について

昔はサロンで脱毛する人というのは、お金持ちでモデルさんみたいな職業の人が行くようなイメージがありましたが、最近では女子高生までもがバイト代で通えるような気軽さで正直驚いています。
中には一か所数百円という低価格を謳っているサロンもあり、その安さに不安を感じたりもします。
三十路過ぎて初めてサロンでの脱毛なるものを経験しましたが、それまでは自己処理していました。
でも自己処理というのは毛が細くて、量が少ない人なら問題ないでしょうが、太くて量が多い場合には全く効果はありません。
実際にカミソリ、毛抜き、シェバー、除毛クリーム、テープなど、ありとあらゆる方法を試しましたが、どれひとつとしておすすめできるものはありません。
常に自己処理による傷やかさぶた、埋もれ毛、傷跡の色素沈着などで素足など決して見せられない醜い足になるだけです。
特に一本一本毛抜きで抜いていたときはひどく、瞬間キレイになった気がしても、しばらくすると、皮膚の下で成長した毛で黒い点々だらけになり、それを押し出す、抜く、傷、かさぶた、そしてまた埋もれ毛という負のスパイラルに陥り、気が付けばボッコボコの汚い足になってしまいます。

月額制 全身脱毛